福山平成大学のCMが広島でオンエア

先日に撮影した福山平成大学のCMが只今広島でオンエア。企画と編集は制作会社ですが撮影がcphotographic. 以前にディレクターから声を掛けて頂いて短いテレビ番組を撮影したことがあるが、この制作会社とははじめてのテレビCM。

もちろん絵コンテは作ってあってそれに従って撮影するが、その絵コンテをどう映像で実現させるかがポイントですね。光、被写体の動き、カメラの動きと設定とレンズ、タイミング、フィリング、そしてディレクターとの話し合いでそれぞれのショットを完成させます。パズルですね。とっても面白い。やっぱり絵コンテがあっても、ウェディング撮影で培ってきた知識が役に立ちます。

スタッフの赤松が先ほどニュースの時間帯でTSSテレビ新広島でみましたのでぜひみてみてください。と言っても、たった15秒なのでかなり集中しないと見逃してしまいます。

使用したカメラは今話題になっているブラックマジックデザインのBlack Magic Cinema Camera。ですが、本当に使いにくい。ちゃんとしたリグがないと実用的に使えないと感じた。このカメラを購入する予定でしたがやめてよかった。RAWで撮るならば今持っている5D Mark III+マジックランタンの方がよいような気がします。この夏にマジックランタンを5Dに入れてやってみたい。