厳島神社史上初。二人のウェディングがcanon raw videoで。新郎新婦さん募集中

まず、少しテクニカルな話し。去年にCanon c100を購入する前に動画撮影がCanon 5D Mark IIIという一眼レフカメラでしてきたが、c100の使いやすさと映像のクオリティーで最近はc100でメインに撮っている。先週にもう一台のc100が届いたのでこれからはできるだけオールc100で撮影していきたい。と思っていたとろ、magic lantern(マジック・ランタンというサードパーティーソフトでcanon 5Dでraw videoが撮れるようになった

上の映像が一昨日に家族と一緒に遊びに行ったところで撮影した映像だが、このホームビデオっぽさにすこし目をつぶしてもらって映像のクオリティーに注目してもらいたい。写真のrawデータなみのダイナミックレンジがとても魅力。つまり、いつものような5D映像よりはるかにキレイな仕上がりになる。だが、仕上がりまではそれなりに大変。しかもデータ量が半端じゃない。そして、このmagic lanternソフトまだベータ版なのでカメラがいつフリーズするかおかしくない。

難問が多く残っているので今のところではウェディング撮影には向いていないだろうが、やっぱりウェディング撮影で試してみたい。ということは、近いうちに厳島神社で結婚する二人を対象にしてウェディングをcanon raw videoで撮影させて頂く新郎新婦さんを募集中。

条件
平日 – 土・日曜日が可能かもしれないが先約で埋まっている可能性が高い
映像公開OK – 二人を特定できる情報は記載しないだがぜひ他の新郎新婦さんたちにみてもらいたいので。
撮影代無料 – 厳島神社での動画撮影はおそらく20本以上の経験はあるが、このソフトでウェディングの撮影がはじめてなのでテストが必要。

テスト撮影なので完成品としてお渡しできる保証はないが、以上の条件で撮影をさせて頂ける新郎新婦さんを募集している。詳細はお気軽にご連絡ください。
UPDATE: 募集は終了とさせて頂きます。宮島でcanon 5D Mark IIIを使ってraw videoの撮影をしました。raw動画を可能にするmagic lanternと言うソフトは安定しているので結局通常料金で問題なく何回か撮影しました。2本をこちらで載せますので是非ご覧ください。