「実感が湧いてきた」- 雨の厳島神社挙式を撮って出しで

たくさんの新郎新婦さんの幸せをお手伝いしてきたウエディングプランナーの新婦さん。
だから、とうとう自分が花嫁になる日の感慨はひとしおです。
まずは動画を見てください。

Cinematographer | Chris Moore
Editor | Aya Akamatsu

泣いてしまったのはずっと一緒に仕事をしてきて、当日もお手伝いをした仕事仲間も一緒でした。
「見たら泣いてしまうから。」とわざと忙しく会場を往来して新婦さんを見ないようにしていたり。
メイクさんも、旅館の女将さんも。新婦さんのまわりが大きなお祝いムードに包まれていました。
二人を知っていて、結婚を喜んでくれるたくさんの人達に囲まれて、花嫁になるって本当にいいですね。

もちろん私達も二人を知っていて、半年前に同じ旅館で、同じ「撮って出し」プランを撮影した新郎新婦さんのプランナーをしていたのが今回の新婦さんです。
同じウエディングの仕事に関わってきた新婦さんに選んでいただけたことは本当に光栄です。

そしてこの日は雨が降っていたんですが、それこそが情緒的にフィルムに彩りを添えました。
雨のウエディングも素敵ですね。

この日の二人は神前式の後、旅館で家族だけの食事会をして、夜は会場を移して友人達を招いたパーティーをしました。
撮って出し(same day edit)は食事会の乾杯までを入れて、夜のパーティーで上映しました。

二人からいただいたメッセージです。

先日は大雨の中、熱心に撮影をしてくださって本当にありがとうございました。
念願のクリスさんに撮って頂けて、また早々にステキな映像を仕上げて頂いて一生の想い出になりました!!!!

神社式は厳島神社
食事会は岩惣
今回の二人は「スタンダードフィルム」+「撮って出し」プランでした。