もっとパーソナルへ

去年のことを振り返ると、一番印象に残っているのはやはり皆さんとの出会い。
いい写真と動画は撮っている。撮影自体が楽しく、出来上がった写真と動画も良い!
自己満足の「良い」ではなく「これは二人のことがうまく映っているな」と編集が面白くて嬉しく思う。
いつも研究していて、いつも自分のスタイルをもっとよくしたいので
一昨年に撮った写真と動画より去年の写真と動画の方がよいはず。
今年もさらによい作品にする。
とにかく、写真と動画はいい方向に向かっていることに自信あり。その意味で「よい」。

そのようなよい作品は続けて提供するが、もっと皆さんとパーソナルな関係になりたい。
それが何よりも強く思うこと。以前からそれを大切にするために

– できるだけ事前に打ち合わせ。去年は90パーセントくらいはできたと思う。

– ご依頼が確定になるとabout you フォームを記入して頂く。
当日の細かい流れについてのことじゃなくて、二人の好きなこと、
出会いについてできる範囲で教えて頂く。
about you フォームを読むと、出会いってすごいなといつも思う。

– 前日撮影する。動画撮影の場合、去年からは前日が難しかったら前日に近い日に
打ち合わせとは別に二人と会って1時間程度撮影した。
会場の周辺、二人にとってお気に入りのスポットなどで。
撮った映像は当日の映像とミックスして編集して仕上げる。
今年は写真撮影でもスタンダードプランの場合はこの事前撮影がしたい。
直前のドキドキ感、ワクワク感、「準備は間に合うか?!」「楽しみ!」「ヤバイ!」がかなり好き。

でも、よくよく考えたら、これらは皆さんにして頂くものばかり。
もっとパーソナルにするためにこちらからもっと努力しないといけないなと思ってきた。
そのために

– ウェディング撮影は土・日曜日の二日間で一組だけに限定する。
去年は特にシーズンの時にほぼ全ての週末がウェディング撮影で埋まっていた。
そのおかげで沢山の人と会って、沢山のウェディングデイを撮影させていただいたが、
件数が多くてあまり覚えてないウェディングが多い。折角出会ったのに残念に思っている。
当日の後でも連絡したいと思っていたが忙しくて結局時間が経ったままになってしまったことも多かった。

– このサイトからのご依頼は私自身が撮影することを明らかにする。
以前には「シーフォトグラフィック」のブランドの下で
私とスタッフも撮影を受けさせていただいたので
お問い合わせの時に実際に誰が撮ってくれるかと不安になった人はいただろう。
その日に私が伺えないか、予算的に難しい場合は他のスタッフをご案内する。

– ウェディング当日以外の撮影を積極的に増やしたい。
前撮り写真、プロフィールムービーなど、二人とゆっくり時間を過ごして撮影したいので
ぜひ一緒に撮りましょう。

– もっと自分のことを載せる。
自撮りや自分の写真を載せるはどうも苦手だがもうちょっと頑張って載せるようにする!
個人のFBはやってないが、twitter, instagram, tumblrはある。
シーフォトのFBページにも私のことも載せている。

今年の皆さんとの出会いが楽しみに。
土・日曜日は一組限定なので「ご連絡は早めに」なんだけど!

IMG_0972-2.JPG