地元の神社で、日本の地方文化を代表するウェディング

自宅ウェディングとはあるのですが、自宅がちりめんの織物工場で、有名な先生方による祝言の能があり、その能は近所にあるプロポーズした神社の前で披露され、披露宴の会場がそのために数日間かけて装飾されていて、、、。とくにかくロケーションは今まで撮影したことがないところの理想な組み合わせ。しかも、ただ素敵な場所だけではなくて、二人にとって意味があるところばかりです。

でも、ロケーションがよくても、いいウェディングフィルムを作るためにそれより大事なところがあります。人と人の繋がりが感じられることだと思います。例えば、披露宴のファッションショーは新郎さん友人のファッションデザイナーが担当してて、工場のちりめんを使ったデザインを中心となるショーでした。二次会は新婦さんの友人のバンドによる演奏。

そして、人と人が感じられる繋がりだけではなく、地元丹後産のものを多く使って地元との繋がりがすごく感じられるウェディングでした。

ちなみに、音楽はその日にdadadが二次会で演奏した音源をそのままで。

ウェディングプロデュース ideafeves ウェディングレポート
ウェディングドレス&ブライズメイドドレス(丹後の生地を使用)ファッションデザイナー 三木勘也さん
音楽(二次会演奏) dadad
能 辰巳満次郎先生大倉源次郎先生

この丹後自宅ウェディングが2015年4月号のゼクシィプレミアムで紹介された。
zexy premier 丹後自宅ウェディング

zexy premier 丹後自宅ウェディング

Cinematographer | Chris Moore
Editor | Chris Moore