ゼクシィ premier特集に参加した

Cinematographer | Chris Moore
Editor | Aya Akamatsu

先日発売されたゼクシィpremierにクリスが関わった記事が2件掲載されました。
その内の一つの特集に関係しているこの動画の二人は、ゼクシィの企画で選ばれた二人です。
ゼクシィpremierは「”大人”なウェディングスタイル」と謳っている様に、
紹介されているものはどれも二人の人生に根付いた結婚式になっています。

年齢を重ねると、酸いも甘いも人と人との交流を数多く経験して大人になっていき、
その社会経験の中で、生まれてくる感情や、見えてくる愛情、価値観が培われていきます。
ゼクシィpremierで紹介されている結婚式のほとんどは、決して豪華なだけではなく、
新郎新婦の二人が歩んできた道で出会い、知り得た人たちに感謝し、宣言し、表現する場としています。
シーフォトグラフィックは、その様な経験ある二人の人生ストーリーを堀りだして表現することが、楽しいし得意です。

シーフォトグラフィックは二人のストーリーを形にする事こそが、大いに意味のある事だと思っています。
それが二人がの歩んできた人生そのものであるから。

ゼクシィpremierを読んでみると、よく目にする言葉に「ふたりらしい」という言葉がある。
ふたりらしいという言葉を使い、オプションを付け加えたり、背伸びした会場を選ぶ人もいるが、
色とりどりの風船をオプションで頼むことも、結婚式を田舎でも都会でもどちらで挙げるにしても、
そこに二人のストーリーを形作るエレメントがあるのなら良いと思います。

ゼクシィpremierに掲載されている結婚式は、ただオシャレなだけではなく、
“大人”な二人のライフストーリーに寄り添った「ふたりらしい」結婚式を紹介しています。
それこそはシーフォトグラフィックの映像と考えや方向性が一緒だと思います。

次回はゼクシィpremierで関わったもう一つのウェディングストーリーを紹介します。

zexy premier ゼクシィ

表紙の中越 典子さんが目印

zexy premier ゼクシィ

以下ゼクシィの記事より引用

Cozy Wedding Party
エレガントなパープルとピンクの花々が瀬戸内の景色と溶け込んだ空間の中、
大切な人たちに囲まれてアットホームで心地よいパーティとなった。

ちなみに同号で紹介されている東京都の恵比寿に4月NEW OPENするとっても素敵な結婚式場、
メゾン・プリミエール At.ROBBIN’Sでは、クリスをオススメのクリエーターの一人として選んで頂きました。プロフィールは後日HPに記載して頂く予定です。

以下は会場の記事です。
zexy premier ゼクシィ

zexy premier ゼクシィ

About yosuke kinoshita

ただ格好良い、リズムにのっているだけではなく、二人の内面が現れるような映像がつくりたい。 心があたたかくなって、クスッと笑ってしまうような。 当日は緊張してしまうもの。僕も新郎だったのでよくわかります。 よりいつもの二人らしい映像を残すためにリラックスした雰囲気作りを心がけています。