“アイデンティティを取り戻せ!”結婚式当日に新郎がパーマをかける想い〜旧グッゲンハイム邸のウェディングフォト

みなさんの”アイデンティティ”ってなんですか?

おっとりした性格?
かわった料理をつくるのが得意なところ?
そもそも”アイデンティティ”ってなに?(→wiki「自己同一性」)ぼくも調べてから書いてます笑

彼(新郎)のアイデンティティは、パーマ!
結婚式の当日に、彼は自分のアイデンティティを取り戻すため、行きつけの美容院に行った。
そこでアイデンティティを取り戻せたのか??

まずは前日の準備を紹介。ふたりのテーマが「and CAMP」
キャンプに行く時のようにワクワクな気持ちできてほしいから、ぼくもワクワクな気持ちできた

旧グッゲンハイム邸_ウェディング

グッゲンハイムに到着。早速準備しようかな、、
あっなんか目線を感じる

旧グッゲンハイム邸_ウェディング32

チャーミーなふたりが登場

旧グッゲンハイム邸_ウェディング0

新婦さんは学校の先生。生徒のみんなが結婚する先生に絵を描いてくれた!

旧グッゲンハイム邸_ウェディング1

生徒ひとりひとりが、先生に詩もかんがえてくれた

旧グッゲンハイム邸_ウェディング

モモの天使。なんてかわいい絵を描くんだろ(桃なのは新郎さんが桃をつくっているから!)

旧グッゲンハイム邸_ウェディング6

旧グッゲンハイム邸_ウェディング3旧グッゲンハイム邸_ウェディング5

みんなは届いた招待状に、自分の似顔絵を描いて返信
(実はこの中にぼくが打ち合わせの時に書いた自画像も入れてくれている。シンプルすぎてごめんなさい笑)

旧グッゲンハイム邸_ウェディング41

この似顔絵はみんなが描いた自画像。そしてこれが披露宴であんなことに使われるとは!(詳細は披露宴の写真で)

旧グッゲンハイム邸_ウェディング17

プランナーさん、そして今回のいろいろなデザインをしてくれた塩屋のデザイナーさんも一緒に準備

旧グッゲンハイム邸_ウェディング12

旧グッゲンハイム邸_ウェディング31

結婚式のメニュー表は新婦さんの手書き!

cphotographic-2016082628

ひとりひとりの絵を丁寧にはっていく

旧グッゲンハイム邸_ウェディング13

こういうところチャーミーがあふれてるね

旧グッゲンハイム邸_ウェディング10

完成!

旧グッゲンハイム邸_ウェディング16

旧グッゲンハイム邸_ウェディング15

あっという間に夕暮れ時

旧グッゲンハイム邸_ウェディング18

この時間。グッゲンハイムからは、いつまでも見ていられる海の景色がみえる。
なにを考えているんだろう。しばらくたそがれる新郎さん

旧グッゲンハイム邸_ウェディング19

みなさんおつかれさま。またあした!

旧グッゲンハイム邸_ウェディング20

旧グッゲンハイム邸_ウェディング

ここは新郎さん行きつけのヘアカットスタジオ

TOOL hair+life lab. 

旧グッゲンハイム邸のある塩屋の隣駅滝の茶屋にあります。
美容師のワタナベさんもノリが良い!笑

旧グッゲンハイム邸_ウェディング21 旧グッゲンハイム邸_ウェディング

きょうのためにパーマを絶ってきた新郎さん。ビフォアーの様子

旧グッゲンハイム邸_ウェディング22

 結婚当日でも気心の知れた美容師さんとなら話も盛り上がる

旧グッゲンハイム邸_ウェディング23

旧グッゲンハイム邸_ウェディング旧グッゲンハイム邸_ウェディング24 

新郎さんのアイデンティティは復活するの、か?

旧グッゲンハイム邸_ウェディング25 

会場にはふたりのお手製の横断幕

旧グッゲンハイム邸_ウェディング

TOOL hair+life lab.のワタナベさんも会場まで自転車で笑 かけつけてくれた

旧グッゲンハイム邸_ウェディング28 

!? この表情!

旧グッゲンハイム邸_ウェディング29

 バッチリきまったパーマスタイル。
それとともにアイデンティティを取り戻した新郎さん。最初の写真と比べてみると一目瞭然にちがう↑

旧グッゲンハイム邸_ウェディング30

結婚式はすごいパワーをもっていると思う。
それは結婚式を挙げる前の準備や人生を振り返ったりする機会もだったり。
新郎は自分自身のアイデンティティをパーマだとして、それをかけることによって本当の自分自身がスタートする
ちょっと僕もなにを書いているか途中でわからなくなったけど、つまりパーマでふたりは最高のスタートを迎える!

会場は、旧グッゲンハイム邸

プロデュースはTOE&TIE(現 IDEA FEVESREBLANCA

次回はふたりの支度とファーストルックを写真で紹介します!

Photographer/Yosuke Kinoshita

About yosuke kinoshita

ただ格好良い、リズムにのっているだけではなく、二人の内面が現れるような映像がつくりたい。 心があたたかくなって、クスッと笑ってしまうような。 当日は緊張してしまうもの。僕も新郎だったのでよくわかります。 よりいつもの二人らしい映像を残すためにリラックスした雰囲気作りを心がけています。