ひらまつウェディングの隠し味はC photographicの撮って出し!

ぼくたちは会場と提携をほとんどしてこなかったおかげ?か、いままでに色々な会場で撮影してきました。
その中でもよくお問い合わせをいただく会場がひらまつグループのウェディングです。

たとえば代官山のリストランテASO、銀座のICONIC、麻布のひらまつレゼルヴ、大阪ではラ・フェットひらまつなどなど、、
レストランだけど、広々として、それぞれにオリジナリティがあって、、
居心地よく上品な雰囲気に、ぼくたちもちょっとドキドキ。でもワクワク!!

そして新郎新婦のふたりはみんな個性的なひとばかり!
こだわりをもって会場もカメラマンも!決めてくれたんだなと話していると伝わってきます。

ひらまつ自慢の美味しい料理に舌鼓を打ちながら、
家族や久しぶりに再開する友人ともゆったりと楽しいひと時を過ごす。

そんなひらまつグループで撮影をしてきた撮って出し映像をぜひみなさんに紹介したいと思います。

リストランテASOでのウェディング撮って出し映像

私たちの撮って出し映像は当日だけではありません。
ふたりがよくデートをした世田谷公園で撮影をして、結婚式当日では出しきれない二人らしい関係性を
当日の映像とマッチングすることで、よりふたりらしい映像をつくりあげられることを知っています。

大阪ラ・フェットひらまつでの撮って出しウェディング

ラ・フェットひらまつには長い大階段があります。
ファーストルックのドキドキをどんな風に伝えられるかCphotographicはいつも考えてつくりあげています。
待っている間の新郎さんの気持ち、階段を一歩一歩歩んでいく新婦さんの気持ちを、誓いの言葉と重ねることで伝えました。
ふたりの些細な会話、スピーチ、誓いの言葉、音声をとても大切にしています。

銀座ICONICでウェディング

ドクロに誓う!?クールな銀座アイコニックでとてもユーモアのある結婚式とりあえずみてほしい!

About yosuke kinoshita

ただ格好良い、リズムにのっているだけではなく、二人の内面が現れるような映像がつくりたい。 心があたたかくなって、クスッと笑ってしまうような。 当日は緊張してしまうもの。僕も新郎だったのでよくわかります。 よりいつもの二人らしい映像を残すためにリラックスした雰囲気作りを心がけています。