馬車に乗り、ダンスで入場 – ウェスティンホテル東京で結婚式撮って出しエンドロール

結婚式でダンスを披露するために、前日は近くの広場で猛練習!
ダンス経験のない新郎さんは新婦さんについていくだけで精一杯。
本番はどうなったの?!

そして二人が馬車に乗り込むホースパレードはとてもゴージャス!
恵比寿ガーデンプレイスの街並みも、ウェスティンホテル東京のヨーロピアンな建築も
そしてゲストの皆さんに祝福されながら出発するのは特別ですね。馬車に乗っている景色も素敵なんだろうな!

おかげさまでぼくたちも、馬より早く走れるようになりました。笑

シーフォトグラフィックは「二人らしい撮って出しエンドロールが作りたい」。
最近はどこでもそう言っているけれど、シーフォトグラフィックは二人と向き合って話し合いたい。正直その方がぼくたちも楽しくなるから!

できるだけ前日、直前に二人と時間を過ごして撮影する。思い出のある場所かプロポーズした場所。
もしくは会場近くをデートしているシーンや、会場に荷物をはこぶシーン。ふたりのようにダンスの練習でも!
場所は相談しましょう。

結婚式前日のドキドキ感、ワクワク感、二人が楽しんでいるところ、
ちょっと二人のストーリーを聞かせてください。

About yosuke kinoshita

ただ格好良い、リズムにのっているだけではなく、二人の内面が現れるような映像がつくりたい。 心があたたかくなって、クスッと笑ってしまうような。 当日は緊張してしまうもの。僕も新郎だったのでよくわかります。 よりいつもの二人らしい映像を残すためにリラックスした雰囲気作りを心がけています。